アリギリス日記

50代・一人暮らし派遣社員さんの ささやかな日常をつづる ゆるい日記です

派遣さんのつぶやき・「夫について語る時」

先日ふっと思い出すことがあったので、備忘録として書いておきます。

 

今の就業先は、大手製造業さん。仮に「○○株式会社」としておきましょうか。

かつてその○○の子会社で就業していた時のお話です。

 

私はフルタイムの派遣でしたが、時短のパートさんもいらっしゃいました。名前はTさん。30代半ばから後半くらいの女性でした。昼休みの雑談の時、話の流れは忘れましたが、Tさんが自分の配偶者について語り始めました。

 

「パパ、○○の偉いさんなのよ~!」

 

はあ、パパ、とな・・・(・・)?

この人、援助交際でもしてるのだろうか??

日本語の慣習で、家族の1番年少の人から見た関係性で親族を呼ぶというのは分かりますが、それは家族内での話。社会人なのですから、こう言う席で「パパ呼び」は、ハッキリ言ってパープーにしか見えません。

 

 

まあ、それにしても天下の○○の偉いさんとはスゴイですよ。

それもまだ40代くらいでしょ。

と思っていたら・・・。

 

「だってパパもう主任さんだからさ~(^▽^)!」

 

主任さん(@_@!?

普通「会社の偉いさん」と言ったら、社長とか専務とか常務とか、最悪でも部長とかだと私は思うのですが・・・。

 

けれどTさんがあまりに得意満面なので、話の腰を折るのも悪いと思って、その場はへらへらっと笑っておきました。

 

それから数年後、私は派遣社員として○○株式会社で就業することになりました。配属部署の入った居室で、ざっと見渡して200人弱いたのですが、半分くらいが主任以上の役職でした(^^;。同じフロアに同じような居室がもう一つあり、ビルの中に同じようなフロアがあと10階以上あり、そんな建屋がいくつもあり・・・。

 

この会社、どんだけ偉いさんいるの・・・( ̄∇ ̄)

 

 

それとは対照的なのが、Sさんでした。

以前これまた○○の別の子会社で就業していた時に仲良くさせてもらっていた彼女は、3人の子持ちで時短勤務の正社員さんでした。東大に並ぶスゴイ大学を出ていて、研究職。Sさんの配偶者も同じ大学の出身で、例の○○株式会社にお勤めでした。

Sさんは配偶者のことを話す時、必ずこう呼びました。

 

「私の夫は・・・」

 

「旦那」も「主人」も、元々は敬称。自分は共働きでしっかり稼いでいるのだから、隷属はしていない。(だからそいう呼び方は敢えてしない。)

これがSさんの主張。

 

うん、それは一般教養として知ってはいるんだけど。

 

じゃあ私が、Sさんの配偶者のことを話したい時、なんて言えば良いのかな?

一般に「旦那さんは」とか「ご主人は」で簡単に済むところを、Sさんに対しては「あなたの夫は」って言わなきゃいけないのかな?

 

何か日本語として変じゃない??

 

だからといって名字にさん付けで「□□さんは」って、その奥さんに言うのも違和感ありますよね。まるでその人と個別に面識があるみたいで、変な関係を疑われそう。

ってなことを話したところで、そんな低俗な話題にSさんがノってくれるとも思えず。

 

 

才女ってメンドクサイ・・・( ̄∇ ̄)

 

 

自分は戸籍上の正式な「夫」というものを持った経験が無いので、Tさんの気持ちもSさんの気持ちも、正直全っ然ワカリマセン(^^;。

ただ、世の中にはいろんな「妻」がいるんだなぁ~と思います。

 

読んで下さってありがとうございます。

 

 

2022年5月のアリギリス&ミニトマトその後

5月の家計の振り返りです。

 

生活費は60,000円(各種積立て10,000円+生活費50,000円)。

各種積立ては美容費が6,800円、その他の合計が3,200円です。

      

<5月の家計>

食費:21,295円

必要雑貨:10,745円

服飾・美容:8,800円

医療:1,530円

その他:13,030円

積立:3,200円

余剰金:1,400円

 

 

<5月のアリさん>

・地道に節約

 

 

こう書いていただけると、手に取りやすくなりますよね(^^)

 

<5月のキリギリスさん>

・外食(蕎麦) 1,480円

・喫茶      670円

 

GWに久しぶりに昔の派遣仲間と食事に行きました。

何を隠そう私、無類のざる蕎麦好きなんです!

子供の頃は親戚の集まりで子供たち全員お子様ランチ食べてる中で、最年少の私一人ざる蕎麦食べてたくらい(^^;

隣町の美味しいお蕎麦屋さんを教えて貰ったので、しばらく通います(^^)。

 

 

さて、以前ミニトマトの栽培を始めたという記事を書きましたが・・・。

 

tako-chan.hatenadiary.com

 

説明書には「10~15日が経ち、葉が4~5枚になった頃に・・・」とか書いてあるのですが、5月の終わりでこの状態です(-_-; 種は3粒まいたけど、芽が出て育ったのは2つだけ。

 

 

「大体から素人が種からやろうなんてハードル高すぎるのよ。苗を買いなさい、苗を!」

と、知人に言われ、しょんぼり・・・。

 

おまけにこんなこと書いてあります。

 

 

えっ・・・

抜き取る??・・・(^^;//

 

できない、そんな可哀想なこと(T_T)

 

もうね、こうなったらトコトンやるしかないですよね。

 

ジャン!

 

 

大きなプランターとトマトの苗、肥料の入った土をホームセンターで購入。(これは6月度出費)2つ出た芽の小さい方を移植しました。

 

そしてそして、ジャジャーン!

 

 

せっかく芽を出してくれたのだから、両方救済してみました(^^)

 

それでも陽当りが悪いのか、成長が遅いので・・・。

 

 

必殺、トマト専用の肥料!

これを入れたらぐんぐん大きくなり始めました。

 

 

それでも種から育てた方は、小さいなぁ・・・。

ホームセンターの売れ残りの苗にはもう花が咲き始めているのに、うちの子たちはなかなか花芽が出てこないなぁ・・・。

 

ってか、どんだけお金使ってるの私(^^;!!

素直にスーパーでミニトマト買った方が、絶対安上がりだったわ!

 

でもね、放置して枯らすのも忍びないから、もしも実がならなくても「コレは観葉植物だ」と割り切って育てます(^-^)♪

 

↑今日のトマトちゃん

 

 

読んで下さってありがとうございます。

お気に入りの音楽・「帰って来たツバメ / アグネス・チャン」

毎年ウチのマンションの同じ場所に、ツバメが巣をかけます。

同じ親鳥が来るのか、それとも子供に受け継がれているのか。

あるいは全く違う個体が来ているのか。

あんな小さな体でよくまあ海越え山越え、感心しちゃいますね(^^)

 

だからってワケじゃ無いけど、私の大好きなこの歌を♪

 

www.youtube.com

 

 

何年か前にYouTubeをさまよっておりましたら、中国語バージョンも見つけました。

出だしの部分、微妙に節回しが違うのは、中国語と日本語の発音の違いからでしょうかね?

 


www.youtube.com

 

別のチャンネルに中国語の歌詞が載っていたので紙に書き写し、当時の派遣先にいた中国人の方にルビをふってもらい、一生懸命歌えるように練習しましたっけ(^^ゞ

全然歌えるようにならなかったけど・・・。

 

これを聴いて、そういえばアグネス・チャンって歌手だったなって思い出しました。

歌番組ではとんとお姿を見ないので(^^;・・・。

 

ああ、いい曲だなぁ~。

 

読んで下さってありがとうございます。

 

 

一粒万倍日&天赦日なので、寄付をしてみました

今日6月10日は、今年最後の「一粒万倍日&天赦日」なんだそうです。

 

一粒の籾が一万倍になる日。

天が罪を許して下さる日。

 

いつもなら、ちょこっとミニロトを買ってみたりしていたけれど・・・。

 

せっかく一万倍になるのだったら、別に目の前で、日本円でなくても良くない?

遠くのどこかで、その価値が一万倍になって届けば良いんじゃない?

 

というわけで、寄付をしてみました。

 

プラン・インターナショナルのサイトより

 

 

寄付先によっては平和維持活動に使われないこともあると思って、どこにするか悩みました。

プラン・インターナショナルを選んだのは、若い頃にネパールの女の子のスポンサーになっていたことがあり、信用できると思ったからです。

 

ごめん、たったの1,000円で・・・(ノД`)

 

遠くの国から平和を願う気持ちが、一万倍になって届きますように!

 

読んで下さってありがとうございます。

 

 

派遣さんのつぶやき・「いつか平和が戻ったら・・・」

今のお仕事は総務っぽいお仕事です。部署内の社員さんから依頼のあった物品を、社内の管理部門に申請して、調達してあげます。

 

コロナ禍による半導体不足、ロシアのウクライナ侵攻による世界経済の混乱。

これまでは何とか持ちこたえていましたが、とうとう影響が出始めました。

 

とある物品にはAタイプとBタイプがあって、使用する業務の内容によって使い分けています。ところがBタイプの在庫が尽きてしまい、申請しても希望納期までには間に合わないことが分かりました。

仕方なく、依頼主さんにメールを書きました。

昨今の世界情勢、物資不足、Bタイプの欠品、とりあえずAタイプで我慢して欲しいこと。そして・・・。

 

「でも、いつか平和が戻ってBタイプの在庫も潤沢になったら、交換申請も可能ですから・・・」

 

ここでハタと、手が止まりました。

「平和」って、何?

どういう状況のこと?

 

 

もし今すぐにでもコロナ禍が終息し、ロシアとウクライナの戦争が終わり、人々がまた元通りに経済活動を行えるようになったら・・・。

それは私にとって「平和」です。

マスク無しで過ごし、光熱費や食品の値上げに苦しまず、職場で物品の在庫の心配をしなくて済めば、楽ですもの。

 

けれど、コロナで職を失った人々、今もコロナの後遺症に苦しむ人々、戦争で家族や財産を失った人々、そんな人たちにとっての「平和」って、コロナや戦争が終わったからって全部がきちんと戻ってくるわけじゃないですよね。

 

そもそも私が思う平和とか幸せって、すごく恵まれた状況の中での、とても贅沢なものだったと気づかされます。

コロナ禍の恐ろしい状況の中で力を尽くしてくれた医療従事者の方々、エッセンシャルワーカーの方々、物流に携わる方々。

製造業の下請け企業さんたちはクラスターが発生して生産が止まることが無いように、工場内にテントを張ってって寝泊まりしていたと聞きました。

 

たくさんの人々の意思ある行動に支えられて、私の平和はあるんだな・・・。

そしてこんな事を考えていられること自体が、幸せなことなんだな・・・。

感謝しないとバチが当たるな・・・。

 

しばらくボーッとしてしまったけど、在宅勤務なのでセーフ(^^;

 

さすがに仕事のメールに書くことじゃないので文面は変えました。

でもこの時考えたこと、忘れちゃいけないなと思います。

 

読んで下さってありがとうございます。

 

ベジブロスを作ってみました

TVでフードロスの問題を取り上げた番組で、今の日本では国民1人あたりご飯お茶碗1杯分相当の食品が、毎日廃棄されていると言っていました。

 

おかしいなぁ(・・)?

 

うちは何でもしっかり食べきってますよ。

捨てると言えばお魚の骨と皮とか、鶏肉の脂身とか、そういう部分だけ。

「賞味期限」と「消費期限」もしっかり理解して、食べても害のない範囲なら無駄に捨てたりしてません。

 

あれ?

そういえばお野菜の皮や種って、これもフードロスに入るんでしょうか?

大根やにんじんの皮をキンピラにして食べる方もいるとは聞いていますが、私はさすがにそこまではして来なかったですね。。。

 

私、詰めが甘かった・・・?

 

そこで、「ベジブロス」を作ってみることにしました!

ベジブロスとは簡単に言えば、お野菜の切れ端などを煮出したスープのことです。

 

材料はこちら。

 

お野菜の皮、葉っぱ、茎など。

この他、ピーマンのへたと種も準備。

野菜は5種類くらい入れると良いそうです。

 

 

お水1リットルにお野菜を入れ、臭み消しのお酒を小さじ1入れて火にかけます。

 

 

沸騰したら弱火にして、20~30分煮ます。

お野菜はクタクタに・・・。

 

 

ザルで漉したら、ベジブロスの完成です。

市販の野菜コンソメのような味を想像していましたが、これ自体に塩分は無かったです。それはそうですよね(^^;。

 

 

レタスとカニカマのスープを作ってみました。

お野菜の味が濃厚なスープでした。

 

 

 

そして、当然のことながら出る、廃棄物(^^;。

しっかり絞って、生ゴミへ。

結局、全部は消費できず、多少なりとも食品ロスは出るって事ですね。

 

ベジブロスを作ってみて思ったこと。

確かにこれまで捨てていた部分を有効利用できる面はあります。

けれど、30分間煮込む間のガス代は?

排出されるCO2の量は?

生の状態より多くの水分を含んでしまった廃棄物を、焼却するためのエネルギーは?

環境保護全体を通して考えると、果たして本当にこれがベストな方法なのか、分からなくなってきました。

 

子供の頃実家にあったような灯油のストーブで、コトコト煮込むことが出来れば一石二鳥なのかも知れないですね。

私の今のライフスタイルでは、ちょっと無理があったかも知れません。

 

読んで下さってありがとうございます。

 

2022年4月のアリギリス

4月の家計の振り返りです。

 

生活費は60,000円(各種積立て10,000円+生活費50,000円)。

各種積立ては美容費が6,800円、その他の合計が3,200円です。

      

<4月の家計>

食費:19,407円

必要雑貨:8,868円

服飾:6,876円

美容:6,800円

医療:2,600円

他雑費:7,649円

積立:3,200円

余剰金:4,600円

 

<4月のアリさん>

・食費 久々に予算20,000円内で収まりました!4月は1日少ないとはいえ、頑張ったと思います!

 

<4月のキリギリスさん>

・バランスボール 1,749円

・トマト栽培セット 657円

KALDIで豪遊(?)1,350円

 

 

去年、KALDIの「台湾フェア」で買ったスイーツの美味しさが忘れられず、今年も爆買いしてしまいました(^^;。「豆花」は好きなので2個買っちゃった!

かけるだけの麺つゆは、在宅勤務のお昼用に(^^)。

これらのほとんどが200円未満の商品。

節約生活の中のささやかな楽しみです(*^^*)。

 

読んで下さってありがとうございます。